京仏具

TOP > 京仏具
京仏具

弊社では、京都の腕利きの職人衆より選りすぐりの精鋭が、古来から受け継ぐ伝統工法を駆使し高品質の逸品を製作しております。仏具の企画・設計等ご提案から、完成後の納入設置・取り付けまで責任をもって執り行います。

京仏具・京仏壇とは

仏具は仏をまつる荘厳用具として、古くは平安時代にそのルーツを見ることができます。各宗派の総大本山が集まる京都は、仏壇仏具の一大生産地であり、現在においても全国の寺院用仏具の大多数が京都で生産されます。
仏教文化や民衆の生活習慣に支えられ発展し、高い工芸技術が認められ、「京仏壇」・「京仏具」は昭和51年に国の伝統的工芸品として、通商産業大臣より指定されました。
「京仏壇」・「京仏具」は、手作業による多くの工芸技法を結集した総合工芸であり、その製作にあたっては、多くの職人が分業制でそれぞれの技を発揮しています。
現在では、特許庁が認める地域団体商標として、京都府仏具協同組合の組合員のみが「京仏壇」・「京仏具」の名称を使用できます。

京法衣